2007年08月11日

indolence

日々の生活の
疲れなのか、
倦怠なのか、、
ただの考えすぎなのか、、、。



日々を占める無力感。

…痛し。



一文銭のために、限りある時間を献ぜねばならない、この環境。

…悲し。



目指すは大なものの、己の小を知るとき。

…寂し。





ドイツの医師が発したバイオリズムや、無数の占い・哲学が示すように、人には「波」があるのかもしれない。


以下引用。
----------------------

『祗園精舎の鐘の声
諸行無常の響きあり
娑羅双樹の花の色
盛者必衰の理をあらはす
奢れる人も久しからず
唯春の夜の夢のごとし
猛き者も遂にはほろびぬ
偏に風の前の塵に同じ』
(琵琶法師)

----------------------


仏教信者ではないが、無常観を説く、平家物語冒頭部に勇気付けられている今日この頃でした。

では




【関連する記事】
posted by 不健康法師 at 00:37| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 ☆一日一善☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。